« 「日本仏教の危機~僧侶がみずから祈りを取りもどすこと②」 | トップページ | 「菩薩の詩」  »

「イマドキ」

12107710_939555379443785_7067783485

昨日、バリ島で娘が結婚式を挙げた。夫婦二人だけの挙式だった。・・・昨夜のSNSでの「おやすみギャラリー」で、娘の写真をアップしたら、考えられないくらいたくさんの方からお祝いのコメントをいただいた。ありがとうございます。

夫婦だけの挙式・・・もちろん大事な一人娘である。その晴れ姿を見たくない親はいないだろう。私もそうだ。でも、イマドキなのだと思っている。

娘夫婦はこの6月に籍を入れて、都内の片隅で新生活をはじめた。

この春、婿の親ごさんと両家のご挨拶をしたときに、「入籍は6月にして同居生活をはじめますが、仕事の関係で新婚旅行だけなんとかすませて、挙式披露宴は来年秋までしません」と娘婿に言われて、「それはあかんやろ。」と言った。彼らのいうことは、私には意味がわからん話だったが、それでも「それやったら、せめて新婚旅行で、二人だけでいいから結婚式はしてきたら・・・」と言ったのだった。向こうの親も大いに同意していた。

イマドキとはいえ、やはり、なんとも親としては言いがたい話である。世間体もあるが、それより、犬や猫の子を嫁がせるわけではないので、たまらない気持ちもある。でもそこはぐっと押さえたのだった。

もともと、バージンロードなるものを娘と歩くのは恥だと思っていたので、それを免れたのは有り難い。とはいえ、寂しさも一抹は残る。

死んだ親父の口癖であった「お葬式はいままでお世話になった皆様への今生の別れだから派手にやればいいが、結婚式は若い二人がこれから新生活をはじめるわけで、派手にすることはない。ひとつひとつ積み重ねてくのだから、質素がいいのだ」と言っていたのを思い出して、まあ、二人だけの新生活もいいだろうと、思っている。・・・いや、思うようにしている、というのが正しいけど(^_^;)

おやすみギャラリーで、娘の花嫁姿を出したら、たくさんの方からお祝いの言葉をいただいた。・・・全部をわが最愛の娘に捧げたい。

写真は専門学校を卒業したときの親子写真。

« 「日本仏教の危機~僧侶がみずから祈りを取りもどすこと②」 | トップページ | 「菩薩の詩」  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日結婚式をされたんですか!?
りてんさん、りてんさんのお嬢さん、おめでとうございます。お二人のお写真も、暖かいです。心がポカポカです。
泣きながら、せっかくのお化粧ボロボロで鼻水まで出てしまいながら父と歩いた(笑)バージンロードを思い出しました。神様に頂いた神秘的なご縁、大切にします。
おめでとうございます。

娘さんのご結婚、眞におめでとうございます!(^^)!

豆しばさん、ありがとうございます。幸せになってくれればと思うばかりです。

山本さんもありがとうございます。り拝。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「日本仏教の危機~僧侶がみずから祈りを取りもどすこと②」 | トップページ | 「菩薩の詩」  »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ