« ながーい補修工事、終了! | トップページ | 「ローカルな日々…運動会の私」」 »

「加持祈祷の心得」ー昨日の夏期大学講座から

「加持祈祷の心得」ー昨日の夏期大学講座から

○私の持論
「葬儀葬祭は霊魂の存在が前提であり、加持祈祷は奇跡が起きるのが前提とされなければならない」
「その奇跡は行者の力が起こすのではなく、神仏の力(如来加持力)によると知るべし」...
「その仏力の働きを学ぶのが加持祈祷作法の基本」

○修験道の本義
方便門と真実門の真義がある
方便門とは修行によって呪験力を得るは方便門
真実門とは修は修行によって悟ること、験とは本来自分自身が持つ仏性を指し、この両者を兼備することが修験であ
・・・山の行より里の行=菩薩行

○加持祈祷とは
加持の「加」は「加被」、「持」は「摂持」
・・・「仏日の影が衆生の心水に現ずるを加、
    行者の心水よく仏日を感ずるを持」
祈祷とは祈願、祈念、祈請
加持祈祷とは、自己の願望達成のためだけに仏を利用し手段化するのでなく、本尊に全身心を傾けて帰依(きえ)し、自己を空しくして三昧(さんまい)に入り、本尊と入我我入すること
「三密加持」(三密相応)の修法

○三力の大事
 三力とは「我功徳力」「如来加持力」「衆生法界力」
 加持祈祷を学ぶとは究極、この三力を働かせる世界と作ることである。

*****************

こうして、書き出すとえらい難しい話をしたように見えますが、聞いた人は、もう少し柔らかく伝わったはずです。

ながく夏期大学の講師をつとめてきた、いまの私の集大成の講義となりました。

« ながーい補修工事、終了! | トップページ | 「ローカルな日々…運動会の私」」 »

講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ながーい補修工事、終了! | トップページ | 「ローカルな日々…運動会の私」」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ