« 「師の教え」ー田中利典著述集290524 | トップページ | 明日は第二回目の「たなかりてんのとれたてワイド763」 »

「融通声明」

「融通声明」

私が比叡山高校の寄宿舎生活時代、同室と成った先輩で破天荒な人がいた。なんだかんだで、いまでもお付き合いをしているとてもユニークでチャーミングなお坊さんである。
ま、高校時代はこんな人がお坊さんになるとは思えないような悪ガキだったのだが…。やたら女性にもてた、ともかく愛すべき悪ガキである。エピソードはごまんとあるが、公にははばかられるので止めておきます。

2年ほど前、末期癌になったと連絡があり、お見舞いに行った。でもとても元気そうに見えた。これが今生の別れかなあと思いながら、初めて訪れた四条畷の先輩のお寺でひとときを過ごさせていただいた。良いお寺だった。高校時代の人となりをしっているので、人は見かけではないなあと反省をした。

その先輩から昨日電話があった。死んだのかなと思った…死んだら電話出来ないのだが。あの先輩ならそんなことがあっても可笑しくない、と矛盾したことを考えながら受話器を取った。

「田中、奇跡的に癌が消えてなあ。まだ生きてんにゃで」と河内弁の声。「そ、そーなんですか。悪いヤツは簡単には死にませんからねえ」と返事をする私。そんなやりとりではじまった電話だったが、「死に土産に世のため人のためといろいろ企画して、今度、大阪の国立文楽劇場でコンサートをするから、手伝わへんか?」というお話があった。残念ながら、私の日程が詰まっていてご一緒はできないのだが、聞けばまだチケットは残っているので、沢山の方にご紹介出来ればと思って、アップします。

Ccf20170524


Ccf20170524_0001

ちなみにこの和田先輩。融通念仏宗と天台宗の方はよくご存じの通り、現代の天台声明を大成させたあの伝説の多紀道忍大僧正のお孫さん。

時は7月14日(金)午後6時開演。場所は国立文楽劇場ー人形浄瑠璃の劇場ですね。
1部が融通声明で、2部では伝統楽器と声明とのコラボ。ウクライナなどの音楽家を呼んで、チャリティコンサートをするということである。みんなきれいな女性で、和田さんらしいとも思った。興味のある方はぜひぜひお見逃しなく。

なお、チケットぴあや文楽劇場でも発売をしていますが、和田先輩に、田中から聞いたといって、申し込んでいただくと先輩も喜んでくれます。

575-0014 四条畷市上田原316
正傳寺 和田康圓
電話 0743-78-0743
FAX 0743-79-9597

よろしくお願いいたしまーーーす。

« 「師の教え」ー田中利典著述集290524 | トップページ | 明日は第二回目の「たなかりてんのとれたてワイド763」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「師の教え」ー田中利典著述集290524 | トップページ | 明日は第二回目の「たなかりてんのとれたてワイド763」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ