« 『父母追慕抄』を発送しました。 | トップページ | ブックレット『神仏和合で日本の自然は守られてきた』 »

「天命・・・」

「天命・・・」

今日、午前中に一般社団法人自然環境文化推進機構の総会に出て、午後から京都の法蔵館にお邪魔して、京都の帰りに、嵯峨野まで足を伸ばして、空援隊専務理事の倉田宇山さんをお訪ねした。

昨年、国際宗教同志会でご一緒して以来、とても親しくしていただいて、先日も舞鶴においでになった道すがら、私の体を心配して、自坊にお寄りいただいたりした。今日は倉田さんの道場にお邪魔して、先日につづき、手当をしていただいてきた。

ところで、倉田さんがいま取り組んでおられる、第二次世界大戦での日本兵のご遺骨帰還活動であるが、まさに倉田さんしか出来ない「天命」だと思う。そんな話で盛り上がった。

しかしながら、聞けば聞くほど、戦後72年を経てなお、いっこうに進んでいない現状を憂慮するものである。

昨年、私のラジオ番組でもこのお話をお聞きしたが、是非、多くの日本人に、この問題をしっていただきたい。みんなが知るところからしか現状の変革は出来ないように思う。

いま、ふたたび戦争をしようという流れが見え隠れするが、もし戦争を始めるなら、先の戦争で亡くなったまま、外地にほったらかしにされている日本人のご遺骨を全部帰還させてからにしろ!って、思わすいいたくなる。

もちろん全部帰ってきたって、戦争など二度としてはいけないのだが・・・。

日本人全体が、このご遺骨の問題にはもっと意識を持ってほしいと、あらためて思い、YouTubeのアドレスをアップします。是非、お聞き下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=5e0QsJ3lmBs

さてさて・・・私の天命はいかに。そんなことも思いました。

« 『父母追慕抄』を発送しました。 | トップページ | ブックレット『神仏和合で日本の自然は守られてきた』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ