« 「たなかりてんのとれたてワイド763」に出演 | トップページ | 「天命・・・」 »

『父母追慕抄』を発送しました。

『父母追慕抄』を発送しました。

実は私の交友範囲のかなり多くの方々にお送りしました。もらってもねえっていう声も聞こえてきそうです(笑)。

最初、年回忌の記念にこの本を作る話になって、どう考えても、まあ、50部くらいでいいと思っていたのですが、「50部も200部も制作費用は同じだよ」って、編集をお願いした友人のKさんに言われて、「それもそうだな。それじゃあ、いっそ300部ほど、作ろうか」ってことになりました。

でもよく考えると身内や近親者で50部もあれば十分だったわけだから、そんなに作っても、さあ、どうするってことになったわけです。

だったら、200部くらいは、読んでほしいと思う方に、一方的に送りましょ、ってことになって、ついでだから、SNSで告知して、ほしいと思う方に差し上げよう、っていうことになりました。・・・なりましたというか、私が勝手にそうしたのですけど。

実際にSNSでは20名近くの方にお声がけをいただきました。

そんな『父母追慕抄』です。

とにもかくにも、なによりの、父母の供養になればという思いです。

「父母の恩、重きこと、天の極まりなきが如し」というけれど、生前にお返し出来た事って、ほんとにほとんどありゃしないって、やっぱり思いますよねえ。

とりわけ私は、母の見舞いに家に帰って、翌朝、吉野に戻る途中で訃報を聞いたので、側に居てやれなかったことへの、おっきな悔やみが未だに残っています。

「にいちゃんは忙しいからもうええよ…」と口癖のように言われたことも、やっぱり耳元から離れません。

そんなわけで、メールを頂いたみなさん、もらってやって、くださいませ。母の、大笑いの笑顔とともに・・・。

Photo

*本の中にも入れたこの写真は最晩年のデーサービスで撮ってもらった時のもの。

ですので、もう少し若い頃のしゃきっとしたイメージが心に残っている息子としては、なんか、普段見慣れた顔ではなく、まるで仏さんになったような、そんな遺影に思えるのです。かあちゃん、笑い過ぎ!!

« 「たなかりてんのとれたてワイド763」に出演 | トップページ | 「天命・・・」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「たなかりてんのとれたてワイド763」に出演 | トップページ | 「天命・・・」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ