« 「ゴルゴ13と国際宗教同志会講演録」 | トップページ | 「忍びの国」 »

「引きこもり生活4日目・・・得詮大僧正17回忌」

「引きこもり生活4日目・・・得詮大僧正17回忌」
 
なかなかやっかいな病気なんだと、つくづく思う肺炎生活。熱も出ないし、いっときのような地獄の咳連発もないのだが、まだ、妙な痰と咳は切れない。
 
今朝もリハリビをかねて朝から散歩をしたが、あまり過激な運動も出来ず、ぼつぼつと生きている。養生一番である。
 
サナトリウムのような保養所にいくほど、贅沢が出来る身分でもなく、ただただ、自坊に引きこもる毎日。
 
さて、今日は父得詮大僧正17回忌。すでの先月、弟ほか身内を集めて、父母合同での年忌法要は終えているが、今日がホントの父の祥月命日なので、朝から年忌の法要を行った。
 
ちょうど、昨日、中外日報から「父母への追慕抄」を紹介いただいた記事が送られてきた。17年忌に符合したように、父のことをきちんと書いてもらっているので紹介したい。
  ↓
Ccf20170712
 
追伸
 
その記事も素敵だが、宛名がすごい。これ、けっこうお気に入りである。
 
宗務総長を辞してから、「りてんさん」という呼び名でどこにでも通用をするような生き方が出来ないかと思ってきたので、その瑞兆になるような宛名書きかもしれない・・・。写真2枚目、参照のほど。笑うでしょ。
 
武田君、ありがと。。




Dsc_4615

 

« 「ゴルゴ13と国際宗教同志会講演録」 | トップページ | 「忍びの国」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ゴルゴ13と国際宗教同志会講演録」 | トップページ | 「忍びの国」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ