« 「忍びの国」 | トップページ | 神宮寺の機関紙「遊行帳」 »

TBS テレビ番組、スーパードクターズ 放映日決定。 




19961199_1504977602901557_6852463_2


実は昨日、スーパードクター木原俊壱先生の診察を受けてきました。かなり重篤な脊椎の狭窄症だとわかりました。そんなつもりで伺ってなかったので、仰天してしまいました。

その木原先生をご紹介いただいた、NYの名倉さんが、木原先生のテレビ出演をブログで紹介されています。以下、添付します。

*************

TBS テレビ番組、スーパードクターズ 放映日決定。 

今回の投稿は珍しく一般公開をさせて頂いてます。 

シェアして頂ける方がいらしたら感謝です。 ...
いいねを押していただくだけでも結構です。 

少しでも多くの方に医学博士であり、京都脊椎脊髄外科院長である、木原俊壱ドクターのこと、木原ドクターの手術法を知っていただき、首、背中、腰の違和感、痛み、手足の痺れの悩みの解決になればと願っています。  

医学博士、京都脊椎脊髄外科院長、木原俊壱ドクターが密着取材されているスーパードクターズの放送日の詳細をお知らせします。 

放送日
平成29年7月24日(月曜日) 20時00分〜23時00分

TBS テレビ
「スーパードクターズ」

小生は普段はニューヨークに住んでいます。1991年からアメリカで会社を経営しています。 

木原俊壱ドクターとは、昨年の秋、京都の「京の酵素浴」の栗林保利オーナーの紹介で会食したのがきっかけで、以後親しくさせていただいております。 

今までに、首、腰、背骨等の痛み、手足の痺れ、違和感があった小生の知人50人余りの方が診察を受けました。そのうち数名の方に重症が見つかり現時点で3名の方が手術を終え健康なライフスタイルを取り戻しました。 一般診療での手術の待ち期間は数年待ちですから、すぐに手術をしたがる暇な医者とは異なります。

老化や姿勢、生活習慣と密接にかかわる脊椎脊髄疾患、老化や姿勢、生活習慣と密接にかかわる脊椎脊髄疾患、特に首の異常に伴う問題は深刻です。

手足の痺れや痛みを自覚しながら放置して生活している間に、運悪く打ちどころが悪いと、そのまま一生車椅子や寝たきりになる危険もはらんでいます。取り返しのつかない状態や手遅れになるのを防ぐためには、肩こりや首の痛み、手の痺れなどのサインを感じたら専門医に検査を依頼し、必要ならば手遅れになる前に手術などの適切な治療を受けることが肝要です。

日本では首や腰の手術、特に首の手術は手術をしても良くならない、或いは手術を失敗すると車椅子や寝たきりになってしまうという恐怖心や先入感が強いため、避けたり逃げたりしている間に転んだりぶつかったりして車椅子や寝たきりになってしまう場合が多々あります。 

車椅子や寝たきり予備軍の人々を救い、ひいては地域や社会の健康寿命を延ばすことにつながるというこれらの木原ドクターのミッションに小生は賛同しました。

つまり、小生は木原ドクターとなんら利害関係もありません。 

小生の知り合いの方、またその知り合いの方で、悩まれている方がいらしたら、少しでもお役に立つことがないかと考え、情報提供のお手伝いをしているだけです。 

池に石を投げれば波紋ができます。 

頚椎手術の歴史を変えた方法を開発し7000名以上の患者を手術実績があるドクターです。 

新しいことをする人に対してのやっかみ、嫉みは、どの業界でもあります。 

木原ドクターについてではありませんが、ネット上で何事にも誹謗中傷をしている人をよく見かけます。 

そういう方々の特徴は、ルーザーメンタリティで、いつも負け犬メンタリティで考えます。 
当事者に会ったこともないのにデマをばら撒き、否定的なコメントをします。 
ネット上は嘘の情報が多いので、でどころをきちんと確認してください。 

木原俊壱ドクターのことをどうのこうの言う前に、気になる方は一度会ってみてください。 

小生のお知り合いの方またそのお知り合いの方でしたら、特別に小生から木原ドクターへ紹介も可能です。 お気軽にご連絡ください。 

まずは、 TBSテレビ番組、「スーパードクターズ」 平成29年7月24日(月曜日) 20時00分〜23時00分 を観てください! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、以下、木原俊壱ドクターの紹介をします。 

木原ドクターは、約22年前のアメリカ留学中にK-method(低侵襲頸椎椎弓形成術)を考案。

帰国後、約18年間で7000例以上の手術実績があり、合併症はほとんどありません。
K-methodとは、皮切範囲は3cm程度で手術時間も従来の手術より短いため低侵襲(身体に負担の少ない)で安全な手術です。 

K-methodの論文が世界的に認められ、米国の医療論文雑誌「NEUROSURGERY」に掲載。また、2006年12月には週刊朝日の手術数でわかる「いい病院」の頸椎手術編で大津市民病院(木原俊壱所属当時)が全国1位にランキングされました。当時、大津市民病院の頸髄症の手術件数の7割は、K-methodにより、木原俊壱が執刀されていました。

木原俊壱ドクターは、2013年4月8日に京都市南区の世界遺産「東寺」の東門前に脊椎専門の病院「京都脊椎脊髄外科・眼科病院」を開設し、理事長・院長に就任。

患者は、北は北海道、南は九州・沖縄まで全国からK-methodを求めて受診されています。 最近では、日本国内のみならず、海外(アメリカ・ベルギー・スペイン・フランス・シンガポール等)からも多くの患者がK-methodの手術を求めて来院され、絶大なる支持を得ています。 

その他、詳細につてはホームページをご覧下さい。

木原俊壱ドクターホームページ:http://k-method.info

京都脊椎脊髄外科眼科病院ホームページ:www.kyoto-shinwa.com

(木原ドクターのホームページより一部引用)

#首の悩み #頚椎 #脊髄 #首の痛み #手足の痺れ #木原俊壱 #頚椎手術 #京都 #スーパードクター  #シェアしてください #拡散希望 

Approved by Dr. Kihara

*写真は昨日購入させて頂いた、木原先生のご著書です。

« 「忍びの国」 | トップページ | 神宮寺の機関紙「遊行帳」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「忍びの国」 | トップページ | 神宮寺の機関紙「遊行帳」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ