« 「修験から見た現代人の生き方」 | トップページ | 「たなかりてんのとれたてワイド763」の放送日です »

「ジオストームを観てきました‥★3つ」

「ジオストームを観てきました‥★3つ」

50c7aeb1a8fdd177

今月に入り、3本目のロードショー観賞。

昨日、名古屋帰りに京都で、「ジオストーム」をみてきました。★4つ挙げたいところですが、3つ、かな。理由は後で書きます・・・。

私はあまり難しい映画はみません。どちらかというとエンターテインメント性の高い、みていてほっとしたり、わくわくしたり、楽しくなったりするような映画が好きで、人生を考え込んだり、社会問題にのめり込んだりするような映画は、お金を出してまでみたいとはなかなかあまり思わない単純なバカです(今度、少々難しいドキュメンタリー映画の上映会トークに出ますが‥‥)。

それでもこのジオストーム、環境問題などが少しはテーマになって、考える部分があるかしれないとおもっいたら、全くそういう内容はなくて、いわゆる自然環境がテーマにはなっているものの、まるっきりB級アクション映画といって過言ではなかったです。

しかもストーリーも至る所にご都合主義が入っていて、単純で、わかりやすく、いかにもアメリカ人が作ったという安っぽい設定ばかりでした。でも、それはそれで、そういうハリウッド映画が好きな私にとっては意外なものではなく、安心して楽しめたのでした。宇宙ステーションの映像や大津波・大竜巻などは大迫力で、映画館でみなきゃ損だと思うようなフィルムでした。

ただ一番残念だったのが、吹き替えの声優さん陣。

私はなるべく字幕ではみない人なので、声優さんの出来が映画の評価に大きく作用します。主役の兄弟二人は上川隆也と山本耕史。とりわけ上川さんがひどかった。はじめての声優ということを差し引いても、あの独特の声が映画全体の緊張感をそいでいましたねえ。それに馴れてないから、セリフそのものが実に下手だったです。

それに加え、ヒロイン役の声優がブルゾンちえみ。これはあかんやろ・・・。彼女の声は彼女の容貌がすぐに目に浮かぶような独特な声です。これではせっかくのチャーミングなヒロインが台無しでしたね。

よって、★4つと言いたいところを、★3つとなりました。

ご覧になろうと思う方はだんぜん字幕版がお薦めです。字幕が嫌いな私がいうのですから、間違いない。

« 「修験から見た現代人の生き方」 | トップページ | 「たなかりてんのとれたてワイド763」の放送日です »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。
上川さんが、どの場面でも上川さん丸出しの声なので、緊迫感がまるでゼロ。疑惑に気づくシーン、疑惑が確定するシーンも声のトーンが同じで白けました。

そのとおり・・・です。残念な声でしたね。作品的にはまあまあ面白かったのですが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「修験から見た現代人の生き方」 | トップページ | 「たなかりてんのとれたてワイド763」の放送日です »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ