« 2018年3月 | トップページ

【講座】神仏習合の聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」

4月22日には朝日カルチャーセンター新宿教室で、宗教人類学者の植島啓司先生と、紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産トークに出演します。朝カル新宿教室はかれこれ4年ぶりかも・・・。

また二人でのトークセッションもひさしぶり。

昨年、ラジオで先生とお話しをしました。よろしければ朝カルの予習として、以下のYouTubeをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=sV3ZNXI7B_E&t=305s

なお、朝カル講座は下記をご参照ください。まだ間に合います。

*********************

朝日カルチャーセンター新宿教室
【講座】神仏習合の聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」

○講師名
 宗教人類学者 植島 啓司
 総本山金峯山寺長臈 田中 利典

○講座内容
 神道と仏教、その両者が結びついた修験道など、紀伊山地は多様な信仰の形態を育みました。吉野、高野、熊野の3つの霊場は世界遺産にも登録されています。
世界にもまれな聖性を感じる場所、紀伊山地。長年この地に深く関わってきたふたりが、その魅力をたっぷりと語り合います。

日程
2018年 4/22 (日曜) 15:00-16:30

受講料(税込み)
4月(1回)会員 3,672円 一般 4,320円

詳しくは以下のサイトへ ↓

発売間近!「よく生き、よく死ぬための仏教入門」(扶桑社新書)

「よく生き、よく死ぬための仏教入門」(扶桑社新書)

Dsc_6374

3年ぶりに単著の新刊本が出ます。今月末くらいには書店にならぶと思います。扶桑社新書「よく生き、よく死ぬための仏教入門」です。かなり大胆な表題ですけど‥。(^_^;)

よろしければ読んでやってください。

専門家や仏教に詳しい方からは??って思われるかもしれませんが、あまり仏教や宗教になじみのない方には手にとってもらえば、読みやすくなっていると思います。

...

・・・まあ、なじみのない方はあまり手にしないかも、っていう危惧はありますが。

友人知人の何人かに読んでもらいましたが、修験道の本と違って、賛否両論でした。そこ、ちょっと怖いくらいです。

表紙刷りの校正が出版社から送られてきたので、切り取って、包んでみました。まだ現物はできていませんので、あしからず・・・。

白洲さんに推薦文をお願いしました。最終のレイアウトは少し変わるようですが。

【講座】神仏習合の聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」

もう植島先生とのトークセッションはなんどめだろうか?15回は超えるかもしれない。
同じ先生とこんなに何度もトークをさせていただいたことは稀である。
その先生と久しぶりに朝日カルチャーセンター新宿教室に出演します。朝カル新宿教室はかれこれ4年ぶりかも・・・。
また二人でのトークセッションもひさしぶり。

テーマはもちろん「紀伊山地の霊場と参詣道」。
是非おいでください。まだ空いています。お急ぎのほど・・・。

*********************

朝日カルチャーセンター新宿教室

【講座】神仏習合の聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」

○講師名
 宗教人類学者 植島 啓司
 総本山金峯山寺長臈 田中 利典

○講座内容
 神道と仏教、その両者が結びついた修験道など、紀伊山地は多様な信仰の形態を育みました。吉野、高野、熊野の3つの霊場は世界遺産にも登録されています。
世界にもまれな聖性を感じる場所、紀伊山地。長年この地に深く関わってきたふたりが、その魅力をたっぷりと語り合います。

日程
2018年 4/22 (日曜) 15:00-16:30
 
受講料(税込み)
4月(1回)会員 3,672円 一般 4,320円 

詳しくは以下のサイトへ ↓
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/eacd496a-53b0-6005-3a2b-5a65b4197d02

« 2018年3月 | トップページ

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ