« 「さらば、エリシオン号!」 | トップページ | 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 »

新型CR-V納車・・・別名、火の車号(笑)

今週はじめに車を乗り換えました。
長年乗り慣れたホンダエリシオンから、新型CR-Vです。

Dsc_04712

契約を終えてから、8月末に出たばかりの新型CR-Vの評判の悪さに辟易して、そうとう後悔をしましたが、せっかくの車だから、楽しく乗りたいと思っています。

前車がエリシオンプレステージだったので、やはり車格が違うのと、運転席まわりの豪華さが違うので、違和感があります。こんどのCR-Vはマスターピースという、サンルーフ車です。貧乏くさい運転席まわりの割には、値段が高く、また、出たばかりで値引きも小さく、いろいろ患いました。世間や評論家の評判の悪さは車の出来自体ではなく、値段設定の高さが一番の原因のようです。

それとエリシオンからダウンサイズしたいと思っていたのに、車幅が大きくなってしまって、そこも結構取り回しで苦労しています。日本の駐車場は概ねせまいので、とても止めにくく、買ってすぐに、買い物中の駐車場でとなりの車に傷をつけられたしまいました。まあ、車は少々傷がつくのは仕方がないですが、初日はきついですねえ(笑)

田舎暮らしですから、車は必需品。これから5年ほど、ローンに苦しむことになります。別名「火の車号」と呼んでいます(笑)

いろいろ評価の低い車ですが、2016年には世界で一番売れた車ですし、USAでは毎日1000台売れたそうですから、まあ、ホンダ製の外車を買ったと思って、大事に乗ります。

« 「さらば、エリシオン号!」 | トップページ | 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さらば、エリシオン号!」 | トップページ | 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ