« 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 | トップページ | 「覚醒の日々でした・・・」 »

今日は東大寺で「東大寺ザ・グレイトブッダ・シンポジュウム」です。

今日は東大寺で「東大寺ザ・グレイトブッダ・シンポジュウム」です。

Ccf20181123

11月というのは毎年の事ながらなんだかばたばた忙しい月で、シンポや講演会の類いが5,6件続きますが、今年はそれ以上に重なり、月末までなんと7件のご依頼があります。そもそも11月は初旬に自坊の大祭があり、とりわけ今年は開山45周年の節目の大祭でしたから、のっけから多忙バージョン。

3日に大祭を終えて、片付けもそこそこに怒濤の日々が始まります。
7日は桜井市で「食と農の国際大学校」の奈良学講座「自然との共生〜修験道に学ぶ〜」出講。
11日は京都リーガロイヤルホテルでの京都あやべ会主催講座「山伏説法ー安心して生きる」講演。
13日はあべのハルカスでの「神仏霊場会10周年記念フォーラム」。コーディネーター役をつとめました。
15日は奈良市のならまちセンターで、南都二六会主催の仏教セミナー「聖地巡礼~観光と信仰とご朱印帳」で講演とシンポジュウム。
21/22日は博多・東長寺で行われた「ダライ/ラマ法王 平安・平和への祈りin福岡」に出向。朝8時から法王様との、謁見の誉れにも会いました。
そして今日の東大寺シンポジュウムです。

明日は東京麹町でG1経営者会議のシンポジュウムにパネリストで呼ばれています。
そして最後は30日に愛媛県琴平町で行われる四国不動尊霊場30周年記念講演会。この講演会、実はまだ講演用のパワポは1枚も出来ていません(^_^;) 間に合うかなあ・・・。

そんなこんなの毎日ですが、東大寺シンポは依頼をうけたときには、これを機会に明治期の神仏分離・修験道廃止における吉野一山のことを勉強しなおそうと思っていました。

で、結局なにも手に着かないまま、怒濤の日々を走って来て、今日の日を迎えてしまいました。だ、だいじょうぶ??・・・。さてさて(>_<)。

« 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 | トップページ | 「覚醒の日々でした・・・」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ダライ・ラマ法王さまに謁見・・・」 | トップページ | 「覚醒の日々でした・・・」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ