« 「林南院開山45周年記念大祭無事終了しました」 | トップページ | 新型CR-V納車・・・別名、火の車号(笑) »

「さらば、エリシオン号!」

「さらば、エリシオン号!」

2008年2月からもう10年以上、ホンダのエリシオンに乗っている。とても気に入っている。車格はトヨタのエスティマよりもあって、かといってアルファードほどはでかくなく、大きい割には取り回しもよくて、値段もホンダの車にしてはリーズナブルだったと言える。最近のホンダ車は高いけど・・・。ホンダにはステップワゴンーステップワゴンーオデッセイとここ20数年乗りついだ。

その中、お気に入りの初代エリシオンは2014年7月に16万5千㌔で引退。冬場に塩カリをまいた高速道路や吉野の山道を走行することが多いため、車体の下側がかなり塩害をうけていたので、やむなく乗り換えた。当時、エリシオンはすでに製造中止になっていて、2代目は6年落ちの無限仕様の中古車であった。

この2代目もすでに14万㌔の走破を越え、そろそろ各所にガタが来始めているが、エリシオンにはともかくもの凄い愛着があった。で、来年3月に車検が来るので、もう一度受けて、乗りつぶそうと思っていた。だがしかし、ディラーさんに強く買い換えを勧められていた。このところ、ちょっとずつ不具合も出てきていたし、タイヤも買い換えの時期だったし、言われるとおり、遠出をするといろいろ心配もある。いろいろ考えるうちに、とうとう勧められるままのなりゆきで、思い切って、長年乗ったエリシオン号と突如、お別れをすることになったのである。

足かけ、11年。走破距離は2台併せて、30万㌔をすでに越えている。ながらくの私のお気に入りの足であった。良い車だったし、まだまだ名残惜しい車でもある。私は「名車」だと思っているが、あまり売れなかったのも事実で生産中止となったわけ・・・。ま、それはそれで走っている同車も少なく、希少価値もあったのだが。

ただ家族構成もこの10年の間にずいぶん変わった。母が亡くなり、子どもたちも次々と家から旅立ち、7人乗りの車はもう必要ではなくなって久しく、ガタイの大きいワンボックスは、還暦を過ぎた私にはいささか大きいのも事実。

で、もう卒業なのである。あぁ、なんか寂しい。さらば~友よぉ、さらば~、エリシオン♪ …どこかで聞いたようなセリフだ(^_^;)

10441276_696806867051972_5606266357

Dsc_0454

*写真は初代白と2代目黒のエリシオン号。

追記 さて、次はなにに乗り換えるのかは・・・来週のお楽しみ、です。

« 「林南院開山45周年記念大祭無事終了しました」 | トップページ | 新型CR-V納車・・・別名、火の車号(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「林南院開山45周年記念大祭無事終了しました」 | トップページ | 新型CR-V納車・・・別名、火の車号(笑) »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ