« 予約開始・・・「修験道あるがままに」シリーズ④ | トップページ | 「吉田拓郎という神様」 »

来週は吉田拓郎さんのラストコンサートin東京国際フォーラムです。

いよいよ、来週は東京国際フォーラムでの吉田拓郎コンサート2019である。

今回のツアーはご本人もラストコンサートだと、ラジオ番組でお話されているので、ファンもみんなそんなつもりで参加している・・・。

すでに市川と宇都宮でのコンサートも無事終え、6月4日には私も参戦する東京国際フォーラムである。で、準備万端、セットリストも入手した。意外な歌も多く、しらない歌さえある。

歌ってほしいなあという歌は、、、予想通り少ない。今回は作詞作曲吉田拓郎の曲しかやらない!と、ご本人も言っていたので、みんなが大好きな、落陽とか春だったねとか外白とか白夜とかはやらないのはわかっていたが、それでも、もうちょっと、あれやってよ、とか、あれ最後に生で聞きたいなあとか・・・という思いはある。

あるのだけれど、でも、いいんだ。コンサートに行けるだけで幸せだし、文句など、ない。ないどころか、まだまだ深い拓郎さんの歌の世界をのぞき見る感じで、期待感大なのである。

実は3年前のコンサートにも参加させて頂いて、書いたブログがある。
 ↓
http://yosino32.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/live-2016in-b7b.html

ここで、書いているとおり、もうこれで拓郎さんの生のコンサートは見納めかなあと、覚悟していた。だから、ほんまに嬉しい。

たくちゃんは私の9つ上。63を過ぎて、寄る年波を日々感じる生活の中で、たくちゃんのなんともいえない歳の生き方はほんまに実感するし、あの神様が歳を重ねてこんなになるんだと教えられている。

って感じで、6/4、楽しみだなあ。

 

News_20160617140626_680_559_1

« 予約開始・・・「修験道あるがままに」シリーズ④ | トップページ | 「吉田拓郎という神様」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予約開始・・・「修験道あるがままに」シリーズ④ | トップページ | 「吉田拓郎という神様」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ