« 来週は吉田拓郎さんのラストコンサートin東京国際フォーラムです。 | トップページ | 「三代目・・・」 »

「吉田拓郎という神様」

「吉田拓郎という神様」
もしかしたら最後になるかもしれない、という吉田拓郎さんのlive73year'sコンサートに行ってきた。予想通りのコンサートだったと思う。歌ってほしいという歌をあえて歌わず(…ほんとにみなが聞きたいという歌は3、4曲くらいしかなかった)、たんたんとして、シュールな時間を、ちょっと複雑に過ごしてきた。不思議な時間が流れ続けた、東京国際フォーラムの2時間半だったように思う。
じつは2012年と2014年、2016年の都内限定ツアーで、東京国際フォーラムでの拓郎さんのコンサートにはすべて参加してきた。以下、その都度書いたブログである。
http://yosino32.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-8864.html
http://yosino32.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-a787.html
http://yosino32.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/live-2016in-b7b.html
そして2016年以来、3年ぶりの今回・・・。あえてセットリストは書かないが、そのコンサートの感想も、うまく書けないでいる。
仏教では「天人五衰」という言葉がある。神様も衰える、というくらいの意味であろうか。
こう書いてしまうと悲しい話になるが、「吉田拓郎という神様」も五衰の時期を迎えたのだ。というか、吉田拓郎という神様はその五衰さえ、愉しんでいるというふうに理解すべきなのだと思った。そこが、なんとも、吉田拓郎はすごいなあと思うしかなかった。
次はない!とは言わなかった。「僕たちにはつねに未来がある」というメッセージだったのかもしれない。正直、コンサートに集うファン達は私も含めて、年代は高く、未来はないような人間達ばかりでなのであるから(笑)。
だからこそ、シュールであまのじゃくな、「吉田拓郎という神様」の、拓郎らしい終え方なのかもしれないとも思ったのであった。
でも、お互いに、次があることを期待しているのである。
61889669_2633848043347835_48634955529453 

« 来週は吉田拓郎さんのラストコンサートin東京国際フォーラムです。 | トップページ | 「三代目・・・」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週は吉田拓郎さんのラストコンサートin東京国際フォーラムです。 | トップページ | 「三代目・・・」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ