« 「天狗と山伏」③ | トップページ | 「天狗と山伏」⑤ »

「天狗と山伏」④

【天狗と山伏】④ 講師/金峯山寺長臈 田中利典

さらに、さらに昨日の続き・・・。

いろんな天狗がいるわけです。で、神様としての天狗と言うとね、ここにおられる方は教養の高い方なのでイメージ出来ると思いますが、これはやはり能楽に行われる鞍馬天狗。明治維新に活躍する倉田典膳の鞍馬天狗とは違いますよ(笑)。

その鞍馬天狗ではなくて、室町時期には成立する能楽に登場する鞍馬天狗ですね。先日、能楽師の先生にお願いして、この鞍馬天狗の一節を収録させていただきました。鞍馬天狗という能楽・謡いは牛若丸が鞍馬山で天狗から武芸ひととおりの手ほどきをうけるというくだりがあるのですが、天狗が手ほどきをする時に、部下としての天狗、全国の天狗を総揃えさせるというシーンがあります。そこの部分を収録して参りましたので、聞いて頂きたいと思います。

20120810_977077

 

♪ ~能楽~
 後シテ「そも/\これは。鞍馬の奥僧正が谷に。年経て住める。大天狗なり。
 地「まづ御供の天狗は。誰々ぞ、筑紫には。
 シテ「彦山の豊前坊。
 地「四州には。
 シテ「白峯の。相模坊。大山の伯耆坊。
 地「飯綱の三郎富士太郎。大峯の前鬼が一党葛城高間。よそまでもあるまじ。邊土にお     いては。
 シテ「比良。
 地「横川。
 シテ「如意が嶽。
 地「我慢高雄の峯に住んで。人の為には愛宕山。霞とたなびき雲となつて。月は鞍馬の      僧正が。
 地「谷に満ち/\峯をうごかし。嵐こがらし滝の音。天狗だふしはおびたたしや

ここには八大天狗が出てきますが、神さまとしての代表的な天狗というと、愛宕山の「太郎坊」、飯縄権現「三郎坊」・秋葉山の「三尺坊」、鞍馬山の「僧正坊」(鞍馬天狗)、比良山の「次郎坊」、比叡山の「法性坊」、英彦山の「豊前坊」、筑波山の「法印坊」、大山の「伯耆坊」、葛城山の「高間坊」、高雄山の「内供坊」、富士山の「太郎坊」、白峰山の「相模坊」などが有名どころですね。

さきに少しお話ししました飯綱の三郎坊とは、静岡・秋葉山の「三尺坊」の天狗さんと同じで、なんとこの秋葉神社が東京の秋葉原の語源なのですね。これは過去の話ではなく、今日の日本の民衆文化の中に息づいています。つまりAKB48(エーケービーフォーティエイト/画像あり)ですよ。秋葉原で生まれたこの女性ユニットのグループたちは秋葉山権現に繋がっていたのです。秋葉山権現は火伏の神様として、江戸期には全国に信仰が広がるのですが、特に江戸はたびたび火事が起きましたから、この火伏の神様を大事にして、秋葉原に静岡から秋葉神社を勧請したのが、秋葉原の始まり。つまりAKBの秋葉は秋葉権現なのです(AKBの名前の語源はグループを企画した秋元康さんたちの頭文字らしいですが…)。AKBは天狗なのです。なんと天狗文化はAKBまで繋がっている。ぼーっとしていたらチコちゃんに怒られると言うわけ。「ぼーっと生きてんじゃねえよ」と(笑)。AKBはもしかしたらオタクな男たちをたぶらかす、現代版女天狗の化身かもしれないですよ(笑)。

B17d8e74ef4bdf96eb596fd29f406369

 

で、全国にはもっとたくさんの天狗がいて、江戸時代に成立する天狗経には48天狗が数えられています。一覧にすると以下です。①秋葉山三尺坊 静岡県(秋葉山)②浅間ヶ嶽金平坊 群馬県(浅間山)③愛宕山太郎坊 京都府(愛宕山)④天岩船壇特坊 不明 ⑤醫王島光徳坊   鹿児島県(硫黄島) ⑥石槌山法起坊 愛媛県(石槌山)⑦厳島三鬼坊 広島県(宮島弥山) ⑧飯綱三郎 長野県(飯綱山) ⑨上野妙義坊 群馬県(妙義山) ⑩越中立山縄垂坊 富山県(立山)⑪大原住吉剣坊 鳥取県(伯耆大山剣ヶ峯)⑫笠置山大僧正 京都府(笠置山)⑬葛城高天坊 奈良県(主峰金剛山) ⑭鬼界ヶ島伽藍坊 鹿児島県(種子島)⑮熊野大峯菊丈坊 奈良県(大峯山菊ノ窟) ⑯鞍馬山僧正坊 京都府(鞍馬山)⑰黒眷属金比羅坊 香川県(金比羅山) ⑱高野山高林坊 和歌山県(高野山)⑲高良山筑後坊 福岡県(高良山) ⑳太宰府高垣高森坊 福岡県(竃門山)㉑紫黄山利休坊 茨城県(紫尾山) ㉒白髪山高積坊 高知県(白髪山)㉓白峰相模坊 香川県(五色台白峰) ㉔象頭山金剛坊 香川県(象頭山) ㉕高雄内供奉 京都府㉖都度沖普賢坊 島根県(隠岐島) ㉗天満山三万坊  岐阜  ㉘長門普明鬼宿坊  山口県 ㉙那智滝本前鬼坊  奈良県、和歌山県  ㉚奈良大久杉坂坊 不明 ㉛日光山東光坊 栃木県(日光山) ㉜新田山佐徳坊 群馬県(金山)㉝如意ヶ嶽薬師坊 京都府(如意ヶ嶽) ㉞羽黒山金光坊 山形県(羽黒山)㉟ 板遠山頓鈍坊 不明 ㊱叡山法性坊 京都府(比叡山)㊲肥後阿闍梨 熊本県(金峰山) ㊳彦山豊前坊 福岡県(英彦山) ㊴常陸筑波法印 茨城県(筑波山)㊵日向尾畑新蔵坊  宮城県 ㊶比良山治朗坊 滋賀県(比良山) ㊷富士山陀羅尼坊 静岡県(富士山)㊸伯耆大仙清光坊 鳥取県(伯耆大山) ㊹御嶽山六石坊 長野県(御嶽山)㊺妙義山日光坊 群馬県(妙義山) ㊻妙高山足立坊 新潟県(妙高山)㊼横川覚海坊 京都府(比叡山)㊽吉野皆杉小桜坊 奈良県(吉野山塊)

秋葉の三尺坊から、ちょっとあとでふれます吉野の小桜坊まで48の天狗さんです。とにかく、日本中に天狗が神様として祀られ、人々に大きな力を与えたり、あるいは人々をあやかした。そういう存在としての天狗があったのです。そしてじつはこの天狗信仰を広めたのが山岳信仰、山伏信仰なのです。

« 「天狗と山伏」③ | トップページ | 「天狗と山伏」⑤ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天狗と山伏」③ | トップページ | 「天狗と山伏」⑤ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ