« 「今日3日は自坊林南院の定例護摩供」 | トップページ | 「田中利典・今後の講演予定」 »

【田中 利典長臈講演会&懇親会/クリスマスもお正月も祝う、日本人のこころ】

吉野の役職を勇退して4年・・・。少し時間もできて自分を振り返ることも多いなか、ありがたいことに、種智院大学客員教授とか私塾の塾頭とかラジオ番組のパーソナリティとか、吉野にいた頃にはできなかったことにもここ数年、従事させていただいている。

また世界遺産登録や修験道ルネサンスの時のような、年間50~60回というような頻度ではないが、各種の講演会やシンポジュウムにも月1~3回程度はお声がけをいただいている。本当にありがたいことである。

ただどこか、往年のような前向きな気持ちがずっと損なわれて、体調不良も併せて、このところ、気持ちに老いが出てきていたのも正直な感想であった。

ところで、今年に入り、慶應夕学講座や、日本ブリーフサイコセラピー学会や世界遺産15周年シンポジュウムでの出演、そして先日の知命社中の研修会などをこなす中で、ことのほか、どこでも私の話を高く評価いただくことが続き、少しづつながら、気持ちの高揚を感ずるようになってきたのである。

それで久しぶりに自ら進んで、京都市内での講話会を開催することにした。令和の京都・田中利典講話会3部作の第一弾である。よろしければお出まし下さい。

 

07


【田中 利典長臈講演会&懇親会/クリスマスもお正月も祝う、日本人のこころ】

◇ご案内
クリスマスをお祝いし、大晦日には除夜の鐘を衝きにお寺へ行き、初詣は神社へお参り。わずか1週間の間にキリスト教・仏教・神道と、ごく自然に3つもの宗教行事を掛け持ちしている日本人。時季が来れば何気なくしている風習ですが、深く考えたことってあまりないのでは?

講師は修験道の聖地・吉野山の総本山金峯山寺・田中利典長臈。師走の京都で、日本古来の山岳信仰に、神道や仏教・道教などが合わさって発展した「山の宗教」である修験道の山伏に「日本人のこころ」を学ぶひとときを過ごしてみませんか?

講座終了後は、講師を囲んでの懇親会(デザート込6品の特別卓盛メニュー&フリードリンク付き)! 普段なかなかお坊さまに聞きづらいことも、ざっくばらんにお尋ねいただける貴重な機会です。定員は30名様ですので、ご予約はお早めに!

◇ご予約・お問い合わせ
TEL: 075-366-5800
https://www.secure-cloud.jp/sf/1403728148HIMnGTqM

【日時】
2019年12月7日(土)
≪講演会≫15:00~16:45(14:45開場)
≪懇親会≫17:00~19:00  

【料金】
講演会のみご参加:2,000円(税込)
講演会・懇親会の両方ご参加:7,000円(税込)

【会場】
京都悠洛ホテル Mギャラリー B1F 54TH STATION GRILL(京阪三条/地下鉄三条京阪駅から徒歩約3分)

【講師プロフィール】
~総本山金峯山寺 長臈(ちょうろう)・田中 利典師~
1955年京都府生まれ。龍谷大学文学部仏教学科、叡山学院専修科卒業。
2001年金峯山修験本宗宗務総長及び金峯山寺執行長に就任。
2013年帝塚山大学特定教授、2015年金峯山寺長臈就任。
2016年種智院大学客員教授就任。

<主な著書>
「吉野薫風抄―修験道に想う」(白馬社)
「はじめての修験道」(春秋社/共著)
「修験道入門 - 体を使って心をおさめる」(集英社新書)
「よく生き、よく死ぬための仏教入門」(扶桑社新書)
「修験道という生き方」(新潮社/共著)

https://www.facebook.com/events/2560219310688305/

« 「今日3日は自坊林南院の定例護摩供」 | トップページ | 「田中利典・今後の講演予定」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今日3日は自坊林南院の定例護摩供」 | トップページ | 「田中利典・今後の講演予定」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ