「天使のいる図書館」

16998175_1347276565338329_207935274

「天使のいる図書館」

すでに2年前に告知しているが、「茜色の約束」(2012年作品)という映画を制作した塩崎祥平監督を中心に、奈良・葛城の里を舞台にした「かぞくわり」という映画づくりに私は参画している。

実は今日、観賞した「天使のいる図書館」の制作の話が出る前から、「かぞくわり」の映画作りはスタートしたのであるが、文化庁の補助事業で制作された「天使のいる図書館」の方が後発であるにもかかわらず、国の資金が動いただけに、先を超されて出来てしまったのである。

「かぞくわり」はこの春先にはクランクインする予定であるが、ふたつの映画はともに同じ葛城地方周辺が舞台となっている。そんなわけで、今日、「天使のいる図書館」を観賞してきた。

さて感想である。
さすがに地域創世をメインにしているだけに、葛城地方一帯の市町村が網羅的に紹介されており、牧歌的な風景が随所に広がり、ストーリーもなかなかよくねられていて、文科省の事業らしい佳作といったところであろうか。主演の小芝風花さんも好演している。
私の評価は70点。☆3つというところかなあ。

ただあえていうなれば、全体的に葛城地域に対する愛情が希薄だったように感じた。地域創世で観光振興が目的とされているなら、よけい、あふれるようなふるさと愛が全面に出ないと嘘くさい話になる。

いや、ストリー自体も地元愛が大きなテーマでもあったはずだから、なおのこと、そう感じた。物語のキーワードとなる森本レオの田中さん役が嘘くさかったのもそういうバックボーンを感じさせてくれなかったのが一因だろう。

せっかく竹取物語伝説やあの地域ならではの古社寺が扱われていながら、「愛」を感じられないところが☆3つで、4つ、5つにならない弱点とも思えた。

「かぞくわり」の映画制作に、是非、これを反省点として活かせれば・・・などと思いながら、エンドロールをみていたのであった。

「早くも!カツヤマサヒコShow・・・YouTube版アップ」

Dscn3973

「早くも!カツヤマサヒコShow・・・YouTube版アップ」

去る1月30日に放映されました、私がゲスト出演しているサンテレビ「カツヤマサヒコShow 第118回」がYouTubeにアップされています。1時間番組ですが、その中、私と勝谷さんとのトークは40分ほどあります。よろしければ是非、視聴ください。

https://www.youtube.com/watch?v=joccS0J2eBM

マシンガントークの勝谷さんに負けじと頑張って喋っていますので。
この番組をきっかけに、他のテレビからのオファーがないかなあ(笑)。。

ご感想もお教えください。

 

「地域限定情報:カツヤマサヒコShowに出演」

12661889_987487754650547_3145174814

「地域限定情報:カツヤマサヒコShowに出演」

おはようございます。

いよいよ、今日1月30日の午後11時半~12時半まで、私がゲスト出演しているサンテレビ「カツヤマサヒコShow」が放映されます。第118回のゲスト出演です。是非、視聴可能な方はご覧下さい。

→ http://sun-tv.co.jp/katuya/

収録は昨年12月でしたが、ようやくの放映で私も楽しみです。収録以来、アシスタントの榎木アナとはなんどかメールでやりとりをしていて、過去の収録の中でも、勝谷さんがノリノリだったと聞いていますので、トークの内容にはご期待下さい。

ただ阪神地区しか、視聴出来ないので、地域限定情報となります。なぜかテレビ熊本でも放送されますが、日時が不明です。。。

実は私もリアルに視聴は出来ません(>_<)・・・見た方、是非印象を教えてくださいね。

たた、大方が回がYouTubeでフォローされているので、アップされれば、また、お知らせします。

*写真は今週、榎木アナから送っていただきました収録時のものです。

「PVシリーズ①:田中利典 with河瀨直美監督」

「PVシリーズ①:田中利典 with河瀨直美監督」

ここ1年くらい自著プチ集として、過去の著述から文章を抜き書きしてきました。実はまだまだ続けるつもりです。在庫は豊富にありますから(笑)

ただ、有り難いことに私の出ている映像のプロモーションビデオもいくつかあります。今日からその映像シリーズをアップします。私の講演会を聞いた方は何度もご覧になっているかも知れませんが・・・。

興味のある方、お暇な方はよろしければご覧下さい。

第1弾は「美しき日本 金峯山寺編」です。

この企画は奈良県の南部振興担当のH氏によるもので、本編を通じて、初めて河瀨直美監督と知己を得ました。奈良県が誇るカンヌ映画祭グランプリ監督です。河瀨監督の近年の活躍ぶりはみなさんもご承知のとおりですが、この仕事でご縁を得て以来、ずっと親しくさせていただいています。

本編の撮影は約45分間、カメラの前で河瀨監督からいろんな質問に受け、聞かれるままにお話をさせていただきました。ま、使われたのは約8秒ほどですが・・・(^_^;) でも、とても美しい映像と私の大きな顔が印象的で、「美しき日本」シリーズの中でも、大変評価の高い作品となっています。

YouTubeでアップされています。約5分ほどの映像です。

「美しき日本<吉野山金峯山寺編>」
→ https://www.youtube.com/watch?v=CoaVkn-HK5c

「カツヤマサヒコShow 出演!」

12310563_960351350697521_3418886169

「カツヤマサヒコShow 出演!」

おはようございます。大寒波の日本列島ですね。

さて、今週末の1月30日(午後11時半~12時半まで) のサンテレビ「カツヤマサヒコShow」に出演します。第118回のゲスト出演です。その番組の公式サイトに告知されました。

→ http://sun-tv.co.jp/katuya/

収録は昨年12月でしたが、ようやく今週末に放送です。この番組、神戸、大阪近郊でしか放送されませんが、ユーチューブにほとんどの回がアップされるので、ネット上ではフォローできます。

収録は簡単な打ち合わせのみで、ぶっつけ本番でしたが、初対面ながら、勝谷さんとのトークは上々の出来で、あっという間に40分をしゃべりまくったのでした。 是非、ご期待ください。

*YouTubeにアップされれば、また、お知らせします。

「世界にひとつだけの花」

Sumasumasyazai2

「世界にひとつだけの花」

赤坂にある花屋の花は全部が「世界にひとつだけの花」だけど、一番えらいのは花屋です!・・・っていう、夢のない悲しい会見でしたね。

「SMAP騒動・・・引くも地獄、進むも地獄」

「SMAP騒動・・・引くも地獄、進むも地獄」

国民的アイドルスターグループというSMAP。ここしばらくは彼らの「解散。キムタクをのぞく4人の退社?」という話題が日本を席巻しましたね。

どうやら今夜の番組でメンバーが生出演をして、ことの経緯か、今後のことか、ともかく自分たち自身で話をするという。・・・たぶん、もとのさやにおさまるという筋書きらしいですけど。

最近下落していた、スマスマは高視聴率を稼ぐことになるのでしょうね。

マネージャーvs副社長とか中居vs木村とか、いろいろいわれてきましたが、一度、マネージャーの辞職に伴う四人の退社という話があっただけに、ジャニーズ事務所に残るとしても、やはり地獄。もちろん、マネージャーが退社して、引退した状況で、4人の退社は更なる地獄だから、こういう形でももとのさやに戻るしか、ないのでしょうね。

クーデターを失敗したマネージャーがわるいのか、そこまで追い込んで、なお会社として功労あるマネージャーやメンバーを窮地に追い込んだジャニーズの一族支配の体制がわるいのか、専門家でもない私らにはわからないけど、どっちにしても、著しく、スマップの価値、会社の価値、中居も木村も自分たちの価値をさげたのは間違いないでしょうね。

スポーツ新聞の報道は常にジャニーズよりだったのが、ことの真相を垣間見せますけど。

5人で退社独立できなかったのだから、その時点で、あっさり解散を決めて、それぞれの道を歩み出した方が、のちのち、スマップというグループを伝説にしたし、メンバーの潔さがジャーニーズの一族支配の弊害を世に問うことになったでしょうねえ。惜しいことをなさったように思います。

もう5人は充分に功をなし、努力と犠牲を払って得てきた名声もなしたのですから・・・。といって、これからわかいときのようなポテンシャルを維持発揮できるということはありえないし、メンバー内の越えがたい溝も垣間見えたでしょうから。

もう誰もまともな独立劇は起こらないことになりますから、芸能界にとってはめでたしめでたし・・なのでしょうかねえ。

ま、芸能界に限らず、どこの世界も似たり寄ったり。どこにでもある話ですが、スマップというでかいグループだっただけに、「引くも地獄、進むも地獄・・・」というお粗末な結末はちょー残念です。

時代は急速に動いています。今回は老醜をぶちこわす、とても大きな転機になったと思えたのですがね。

ありえないでしょうが、今夜のスマスマで、「やってられないから、解散して、辞めてやる!」って、中居くんがいったらちょーカッチョいいのにねえ。所詮人ごとだから言えることですが。

はずかしいほど、暇で、ミーハーな書き込みでした。

カツヤマサヒコshowに出演!

1449621327614

昨日は神戸のサンテレビ「カツヤマサヒコshow」という番組収録に行ってきました。

自宅を8時半に出発。9時に福知山から高速バスに乗って、三宮へ。ここで、随行してくれる神戸のお弟子さんKさんと合流して、サンテレビへ。車寄せではスタッフが待っていてくれました。

約束の10時40分にスタジオ入り。
制作局の方やデレクターさん、アシスタントの榎木麻衣さん(テレビで見るより、はるかに可愛い!)やら6名ほどのスタッフのみなさんと挨拶を交わし、ほどなく、メイク室へ。

今年4月のEテレ「こころの時代」をはじめ、今まで100回以上テレビには出ましたが、ほとんどは金峯山寺の紹介番組や吉野での撮影だったので、スタジオ撮影はNHK奈良での「ならなび」出演以来、2度目。NHKではメイクはなかったので、初メイクでした。ま、ファンデーションを塗るくらいの簡単なものでしたけど。

メイクの途中、勝谷誠彦さんが挨拶にきてくれました。
実は面識もなく初対面ですが、メイク中なので、「あ、どうも」っていう程度。

収録は11時半から。
すでにアシスタントの榎木さんもメーンキャストの勝谷さんもスタンバイ中。さっそく、ちょっとだけ記念写真と、入室の段取りだけきいて、なんと即本番。

緊張はしていないのですが、大した打ち合わせもなかったので、かなり戸惑うまま、向こうのペースに身を任せてトークを開始。

・・・・で、あっという間に、約50分の収録が終わりました。

修験道の話が中心だったのですが、途中から縄文時代の再評価だとか、神仏分離のこととか、山窩の話とか、六波羅蜜や量子力学の話とか、もうあっちこっちに話が弾んだ感じで、内心、こんなのでいいのかなあと思いつつ、やや不完全燃焼気味で終わりました。

勝谷さんとはいい感じで話は出来たとは思いますが・・・。辛口のコメントで有名な方ですが、案外、優しく接していただいて、戸惑いはあったものの、終始、楽しくお話は出来ました。

まあ、制作局の方から、大OKをもらって、あとは編集にお任せして、約2時間のサンテレビ滞在は終わりました。ちなみにトークの中身の放送は約35分くらいはあるそうです。

勝谷さんは私の本を読み込んでおられて、特に昨年出した『修験道入門ー体を使って心をおさめる』(集英社新書)がお気に入りで、出演依頼をしていただいたようでした。

そのあとは夕方まで、ヒートダウンのため、随行のKさんに飲み会を付き合ってもらって、6時のバスで帰ってきました。

なお番組の放送は来年1月30日午後11時半から0時半まで。

サンテレビのほか、なぜかテレビ熊本でも放送されています。テレビ熊本の放送日は毎週日曜の25時40分から。ただし、今回の放送はいつなのか、サンテレビの方もご存じなかったのには驚きました。それと、MXテレビでの放送はもう終わったとも聞きました。残念。

制作局の方からは、本当は放送局としては困るのです・・・と言われましたが、実は毎回、YouTubeで流れています。著作権侵害で消される前にみないと、見れなくなります(でも大体の回はいまでも見られますけど・・・)。いづれにしろ、1月30日の放送日以後にしか、アップされません。そりゃあそうだけどね。

アップされたらまたお知らせします。ご期待下さい。

「カツヤマサヒコshow」の公式サイト
  ↓
http://sun-tv.co.jp/katuya/

追伸 勝谷さんが、収録の後に、「青年会かなにかで、呼んでくれたら、もっといろいろお話しましょう」と言ってくれました。「勝谷さん、高そうだから・・・」というと、「大丈夫ですよ」というお返事だったので、今日の不完全燃焼分を、いつか、リベンジしたいですね。

「カツヤマサヒコvs田中利典」

「カツヤマサヒコvs田中利典」

10月に、サンテレビの「カツヤマサヒコshow」という番組から、出演依頼が来た。

サンテレビは神戸の地方局で、私の住む(住んでいた?)奈良や、現住所の京都では放送がなされていない。で、どんな番組か知らなかったので、過去の放送分を送っていただいた。「鈴木宗男編」「堀江貴文編」「倉山満編」が送られてきたが、どれもものすごく面白かった。とりわけ「倉山満編」はサイコーだった。

番組60分のうち、途中で、美味しい食べ物屋さんの紹介コーナーがあるが、ほぼ全編が、お酒を飲みながらの、ゲストと勝谷さんとの居酒屋トークである。ググると、YouTubeで、ほぼ全作品はアップされていることもわかった。

過去におぼーさんも2人ほど、出演されていて、それも後から見た。

勝谷氏とは実は面識もない。なぜ私に出演オファーがきたのか、さっぱりわからないが、勝谷氏のコメンテーターとして歯に衣をきせぬ毒舌ぶりにはかねてから心地よさを感じていたし、番組も面白そうなので、出演を快諾した。

明日、サンテレビでの収録であるが、さてさて・・・。

「鈴木宗男編」↓
https://www.youtube.com/watch?v=TcEFqWG_-XA

放送日は来年1月30日(土)午後11時半からの予定だそうだ。

なおサンテレビ以外では、なぜかテレビ熊本でも放映されている(日曜日の25時40分~)。また最近はMKテレビでも放送されているらしい。

YouTubeにアップされると、いつでも見られますが・・・。

どんな話をしたのかは、明日の収録が終わってから、報告します。乞う、ご期待のほど!!

Eテレ「こころの時代/花に祈る 山に祈る」をじっくりと見ました

11188245_852085978190726_5954012947

昨日の朝放送されたEテレ「こころの時代/花に祈る 山に祈る」をじっくりと見ました。

写真はうちの奥さんがお気に入りの、青虫の話をしているところです。指が青虫を作っています。

放送時間が1時間と、たっぷりありますので、ちょっと朝5時から見るのは、しんどかったですが、録画でじっくりみると、まあまあ、言いたいこと、伝えたいことが、だいたい出ていたのではないかと思っています。

見ていただいた私の周りの方の感想も概ね、上等でした。

再放送は5月2日午後1時からです。見逃した方は是非、ご覧下さい。

自坊の映像も、おもったより、美しく処理されていました。

明日から、蔵王供の前行に入ります。準備がまだまだ整いませんが、前行修行をしながら、正行に入る1日までに完了を目指したいと思います。

SNSも今月末まで。・・・ただ修行日記は、ブログとFBの「化他行蔵王供千願祈祷行」のところにアップしたいと思っています。

いままで、行のたびに紙に日記を書こうとしましたが、うまく続きませんでした。お得意のパソコン入力なら今回はなんとか書き通せると思います。一方通行のアップとなりますが、よろしければお読みください。

より以前の記事一覧

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ